保育士の転職で専門学校を出ている場合

subpage1

保育士の転職では、専門学校を出ている人は、転職エージェントなどを活用してみましょう。

基本的には、保育士という職業は学歴が関係ないので、4年制大学を出ていないからといって、転職で不利になるということはありません。しかし、働きながら転職活動をすることは大変なので、しっかりと準備をしておきましょう。

専門学校では、保育士の資格が取得できますが、幼稚園教諭免許も取得していると選択肢が増えるでしょう。専門学校によっては、卒業と同時に幼稚園教諭免許を取得できるところもあります。これからの時代は、保育園と幼稚園が一緒になったような施設も増えてくると予想されているので、両方持っていると有利になります。


転職エージェントを活用すると、専門のアドバイザーがマンツーマンでサポートをしてくれるので、転職活動の負担を軽減できます。

保育士の専門学校に関する企業の一覧です。

給料などの条件の交渉は、自分ではしにくいですが、アドバイザーの人が給料などの交渉をしてくれるので、その意味でもメリットがあります。

Yahoo!知恵袋について調べるなら、こちらをご覧ください。

保育士の転職は、1月〜3月に求人の数が増えるので、その時期が狙い目となるでしょう。

しかし、準備は早いほうが良いので、11月あたりから活動を始めるのが良いかもしれません。


なるべく3月の末まで現在の職場で働いて、4月からスタートをするのが良いでしょう。現在の職場で引き止められる可能性についても考えておき、迷惑をかけないように転職をしましょう。

4月入職が最もトラブルなく辞められる可能性が高いので、おすすめです。